MENU

複数のカードローンを借り換えでまとめてしまう方法とは

複数のカードローンを利用していて、さらにお金を借りたいという場合、この利用件数がネックになってしまったことはありませんか。お金を借りる時の審査では、他社からの借入れというのは個人情報に登録され、これが大きく影響します。あまり件数が多いと、落ちてしまうこともありますし、消費者金融のキャッシングの際の、総量規制のように限度額があり、借入れ総額がそれをオーバーしそうな時は、やはり断られることもあります。
限度額がある場合はまだしも、件数そのものは減らすことは可能です。それはどのようにすればいいのでしょうか、その場合は、いわゆる借り換えローン、いわゆるおまとめローンと呼ばれるものを利用すればいいのです。別にカードローンを契約し、今までの借入れ分をそこにまとめてしまうのです。返済日も金利もばらばらだったものを、1本にまとめられるのでとても便利な方法で、よくネット上で体験談を目にする方法でもあります。
無論、この時にはいくつか注意すべき点もあります。まずおまとめ先が、今利用しているのよりも低金利のカードローンを選ぶことです。その意味では銀行のものがお勧めです。また銀行の場合は、総量規制がないのも借り換えに向いている理由の一つです。こうやって借入れを整理することで、金利も低くなりますし、さらに、新規にお金を借りる場合も、審査を通過しやすくなります。このおまとめを行うには、おまとめプラン、または借り換えプランのある金融機関を選ぶようにしましょう。