MENU

カードローンの借り換えにも意外なデメリット

金融機関から借金をしていると、やはり利息の支払い負担が気になってしまうものです。何しろ借りたお金は元金だけ返せば良いのではなくて、利息をプラスして返さなければならないのです。その負担を考えると、返すのは決して楽ではありません。だからこそ、もしも今の金利よりも低いカードローン商品が見つかれば、それに借り換えることで利息を少なくすることが可能なので名案と言えるでしょう。
また、もしも複数の借金を抱えて面倒で困っているいる場合などでも、手頃なおまとめローンに借り換えて借金を一本化すれば、その管理は楽になることでしょう。しかも利息の支払い負担を軽減することも十分に期待できますので、メリットは大きいと言えます。是非、積極的に商品探しをして実行に移したいものです。
このようなおまとめや借り換えによって得をしたというような体験談は、インターネット上にも数多く見られます。それらに共通しているのは、「おかげで毎月の返済の負担が減った」とか、「約定日が月に一日だけになったので楽になった」などのメリットについてです。
しかし、中にはデメリットの体験談もありますので、その点は要注意と言えます。たとえば「毎月の負担が減ったので調子に乗って追加で借り過ぎてしまった」とか、「複数の借金を一本化したけど、それが返済専門の商品だとは知らなかった。おかげで追加融資が受けられないので困ってしまった」などです。何事もメリットばかりではないということです。