MENU

借り換えができる人の条件

借り換えであっても審査はあり、通常の借入れと変わらない審査が行われます。
しかし借り換えをしようとする人は多額の借入れをする場合も少なくないため、
その分きちんと返してもらえるのか審査が慎重になる場合もあります。

 

借り換えができる人の条件としては、基本的には通常の借入れでの審査基準と大きな差はなく、安定した収入などが条件となります。
ただし、異なる条件もあり、おまとめローンでは専業主婦など自分自身に収入がない場合は申込むことができません。
また、今借入れしているところできちんと返済してきていて、新たな借入先に信頼してもらえることも条件となります。

一本化するためにどのようなカードローンを選ぶべき?

複数の借入先を一本化する最大のメリットは、今よりも返済の負担を軽くできるところにあると言えます。
一本化して今よりも利息を抑えることができれば、現状より早く完済することができるかもしれません。
そのためにも、一本化するためのカードローンは金利をよく見て選ぶ必要があります。
基本的には通常の借入れと変わらず、消費者金融よりも銀行カードローンの方が金利が低い場合が多くなっています。
しかし消費者金融での借入れなどで現状と金利が大きく変わらないとしても、
複数社での返済にかかる手数料などを考えると現状よりも返済負担が軽減されることもあり、
通常の借入れ同様、複数社を見比べて自分に合う会社で借入れをすることが大切です。

 

また、一本化する際には総量規制での決まりである借入れの合計は年収の3分の1までというルールの対象外となっている場合も多く、
消費者金融でのおまとめローン商品であれば借入れが可能な場合があります。
銀行カードローンであれば元々総量規制対象外のため、年収による借入れ額の決まりはありません。
しかしいずれも借入れできるかどうかは審査次第となるため、注意が必要です。

借り換えのデメリット

借り換え時に毎月の返済額を現在よりも低く設定すると、返済期間が長くかかってしまうため、金利が低くても総額が高くついてしまうこともあります。
その場合はメリットがないばかりか損をしてしまうことになるため、注意が必要です。
おまとめローンの各社サイトに返済シミュレーションが用意されているので、シミュレーションして確認することが大切です。

 

また、おまとめローンは完済を目的とした返済をするためだけのカードローンになるため、
追加での融資を受けることができない点がデメリットと言えます。

 

借り換えはメリットだけでなくデメリットもあることを認識し、自分に合っているかなどよく検討して申込みをすることが必要です。

関連サイト

サイトタイトル:【専業主婦カードローンセレクト】家族に内緒!主婦の安心銀行借入
URL:http://xn--lcki9a1cc5sf2cwec6643f9r4a8me930d.com/

 

専業主婦でも即日キャッシング可能な借入先はこちらで紹介されています。
申込後すぐに借りたい方におすすめのサイトです。